60歳息子と89歳母親が無理心中

昼頃起きた。 何となくニュースをつけると… 火事がありました。焼け跡から二人の遺体が発見されました。 この家に住む60歳の息子と89歳の母親とみられています。 89歳の母親は椅子に座った状態で首をコードで絞められており、 60歳の息子は首を吊った状態で発見されました。 無理心中を図ったものとみられます。 現在消防は出火原因を調べています。 寝起きの1発目のニュース!…

続きを読む

ひたすら歩いて時間を潰す

今日も父親がずっと家にいる…。 いつもどこかに出掛けてるくせに…。 父とは色々あったが今は小康状態。 昔よりは大分マシな関係になったものの、やはりまだまだ仲良しには程遠い。 息が詰まるので私は外で時間を潰すことにした。 ひたすら歩く。思索に耽ったりボーっとしながらひたすら歩く……。 日曜日だからどこも人が多い。花がきれいに咲いている。さすが春だ。 そして都会には本当…

続きを読む

人生を振り返る~14《大学その7…就活という悪夢》

ぼんやり過ぎて行った大学生活。 ついに就活という宗教的行事に参加しなければならない時期がきた。 大学3年の冬頃から学科や学部で就活ガイダンスだの就活対策講座などが始まった。 なんでこんなに早くからやらなければならなかったのか…本当に謎である。 (最近は少しは遅くなったのか?) それにしても、大卒新卒のシューカツほど狂気に満ち溢れたものはない。 あれは狂気の沙汰である。 大人…

続きを読む

人生を振り返る~13《大学その6…恋も愛もわからん》

大学生活も終わりに近づくなか、絵のグループ展に参加した際に、とある男性と知り合った。 5個ほど年上でライターをやってる人だった。 互いに映画好きと言うこともあり、なんやかんやと仲良くなり告白された。 「彼氏いない歴=年齢」というすさまじいコンプレックスで死にそうになっていた私は、 迷いに迷った末OKすることにした。 彼のことは好きではなかったがキライでもなかった。 「私に告…

続きを読む

天敵から逃亡中

昨日、天敵の父親が帰って来た。 そう、普段はいないのだ。 一旦定年退職したものの、その後も契約社員的な感じで会社に雇用されていて、 現在、海外で勤務をしている。 数年は戻ってこないが、たまにこうして一時帰国してくる。 地獄だ。 父親とは本当にわかり合えない。 というより父はずっと単身赴任だの何だのしたりしていたので、共に過ごした記憶があまりない。 急に一緒に暮らす…

続きを読む