無欲すぎるとダメなのか

以前、モーレツなオバタリアンの伯母から言われたことが脳内でぐるぐるループする。 伯母 「シスイちゃん、どうなの調子はっ?!」 わたし 「はぁ…まぁなんとか…」 伯母 「今何してるのっ?!」 わたし 「……さぁ…なんか…何してるんでしょうね私……モゴモゴ(遠い目)」 伯母 「あのねっ!!とにかくさ!!何でもいいからさ!ホラ!歳取ってからじゃ身体も思うように動かなくなるんだから! 健康…

続きを読む

派遣の50代独身女性が結婚した話

たまにボンヤリと思い出す…宝石店勤務時代に半年間だけだけど共に働いたHさんのことを。 Hさんについては、以前ちょこっと言及したけれど、改めて書いてみようと思う。 Hさんは、当時50代前半で独身で結婚歴も無いし子供もいない、狭いアパートでひとり暮らしをしている派遣の女性だった。 「50代独身子無し派遣ひとり暮らしの女性」なんて聞くとスゴく悲壮感があるかもしれないけれど、Hさんはメ…

続きを読む

古典SFのディストピア

ドナルド・トランプが大統領になったときに、ジョージ・オーウェルの『1984年』という本が再ブームになった。 それ以来ずっと、この『1984年』とやらが気になっていた。1984年って私が生まれた年だしね。なんか運命感じる。 そしてやっと図書館で借りてきた。 ついでに古典SFのディストピア(反ユートピア)繋がりでハクスリーの『すばらしい新世界』とブラッドベリの『華氏451度』も借りてき…

続きを読む

真のリア充とは

最近、今さらながらしみじみと気付いたことがある。 「真のリア充はネットなんてあんまりやらないんだな」 ということを。 SNSで必死に「これ買ったよ!」「ここ行ったよ!」「こんなの食べたよ!」ってアピールする人ほど真のリア充ではないなと思う。 今まで出会った友人知人や同僚などを思い出してみると、地味だけど充実した平和な毎日を送っている人ほどSNSどころかネットすらほとんどや…

続きを読む

髪の毛を寄付した

先日…NHKのニュースを見ていたらヘアドネーションについて特集していたのが目に入ってきた。 ヘアドネーションとは、病気や薬の副作用などで髪の毛が抜けてしまっている人のためにウィッグを提供するという活動のことだそうな。 ネットで調べてみると色々な団体が人毛の寄付を受け付けている。 そこでふと思い出した…20代の頃に切って大切に保存していたこの立派な髪の毛のことを。 全長55センチくらいあ…

続きを読む

スポンサードリンク