『ルポ 中年童貞』で泣いた

『ルポ 中年童貞』中村淳彦(2015年) こちらの本、高齢処女としては気になったので読んでみました。 しかしこれは…これはあかん。グッサグサくる。 実際に中年童貞である人がこれを読んだら死んでしまうんじゃないかってくらいキツい一冊でした。 というか高齢処女でも読んでてキツかった。 なんというか…とにかく当事者からのインタビューの迫力とリアルさが半端じゃない。 「さすが…

続きを読む