奮発して買ったもの(500円)

いよいよ年末年始だ…人付き合いのほとんどないニートにとってはいつもと変わらない日常だけど。

叙々苑ドレッシング.JPG
正月だからと奮発して買ったものがひとつだけある…それは叙々苑のドレッシング!
以前、ネットで美味いと評判になっていたのを見てからずっと気になっていた。
でも500円もするから貧乏癖が染みついている身としてはなかなか手が出ず…今回「正月だから」という動機づけをすることによってようやく購入する決心がついた。

さっそく食べてみた。うーん…美味しいといえば美味しいけど…ちょっと油っこいかな…。
「ものすごく味わい深いごま油」って感じだ。味も濃いしかけ過ぎると胃もたれする。
でもまぁ生キャベツとの相性は良いと思う。でももう少しサラッとしている方が良いなぁ。
若干期待外れのような、でも一応そこそこ満足のような…複雑な気持ちだ。

それにしても正月か…もう何年も前から年賀状も書かなくなった。
年賀状文化は正直言って悪習だと思う。
何人かの友人知人親戚や趣味の仲間に心を込めて送るならまだいいけど、会社とか団体とか組織とかが形式として何十枚、何百枚も発送する形骸化したものは愚の骨頂だよ。
OLしてるとき、年明け早々の出勤で毎年年賀状の山を見て「なんという資源の無駄…」と思ったものだった。

2018年はどんな年になるかな。

というかいったいこの文明はいつまで続くんだろう。
この西暦はいつまで続くんだろう。毎年思う。

ハルマゲドンはいつだ!はよ来い。

↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

スポンサードリンク