ネット用語の流行り廃り

2ちゃん…それは魑魅魍魎が蠢くヘイトと罵詈雑言と独特なユーモアが溢れる不思議な掲示板。

昔はたまにニュース系の板を覗き込んだり、まとめサイトを読んだりすることがあった。

すると、知らず知らずのうちにあの世界観にハマり込みそうになり、世の中すべてが敵に見えてきてしまった。
しかも年々ヘイトが酷くなっているように感じて「これは精神衛生上良くないな」と気づき、見るのをやめた。

でも、たまに2ちゃんの独特なエッセンスが恋しくなることがあり、気になるニュースがあると今でも恐る恐る覗いてしまうことがある。

するとふと気づいたことがある。最近は大量に草を生やす人が減ってるなと。

昔は「ちょwwwwwマwジwwでwwwwwwwwww」みたいな感じで、草を大量発生させる人が多かった。

今は、大量に草を生やしてる人に対して他の住人が「その草の生やし方古い」と突っ込んでる光景を目にすることがある。

当たり前だけどネット用語にも流行り廃りはあるんだなぁと時間の流れを痛感した。

(藁)・キボンヌ・腹筋崩壊・ワクテカ…とか使わなくなったもんね。

荒巻スカルチノフ.jpg
AA文化(?)とかもけっこう好きだった。
ちなみに、一番好きなAAは荒巻スカルチノフ。ひっくり返ったハムスターみたいでかわええ。

最近はなんか知らんけど「2ちゃんねる」から「5ちゃんねる」に名称が変わったようで…微妙な響きだよな「5ちゃん」って……。

2ちゃんは高齢化&Twitterなどにユーザーが流れたことにより過疎化しているようで…住人も減っているようだ。
ニュース系は政治思想などの右左の殴り合いや罵り合いがひどくて見るも無惨だし。

それにしても、SNSなどを見ていると最近はネットの民度が皆2ちゃん化しているように感じる。

昔は2ちゃんでは糞失礼なキチガイじみた書き込みや煽りをしていても、他の場所ではお行儀よく(?)する人が多かったように感じるけど…。

まぁ、ネット全体のユーザーが増えて誰でも操作できるようになったからしょうがないのかもしれない。

これもまた時代の流れ……。

そんなこんなですげーどーでもいいことをしみじみと思う今日この頃なのであった。

↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント