パラレルワールドを統合しようとする夢

精神薬を飲んでいたときに見た夢をご紹介。
(すべての薬の断薬に成功したので現在は飲んでいない)

友人と一緒に歩いて家へ帰ろうとするが、なかなか着かない。
東京ドームのような大きな建物があり、その横にビルがある。
そのビルは有名なファッションデザイナーのビルらしい。
中に入ると、パステルカラーのドアがたくさんあってとても素敵な雰囲気。

パステルカラーのドアがたくさん.jpg
↑イメージ。

友人と私はそのドアの中に入って、ドアの中にいる人に色々と話を聞くが、結局そのまま何もせずそのビルを出ようとする。
靴が無くなっていることに気づく。紫色の靴があったので、その靴を履いて出ていく。

舞妓さんが周囲の建物からたくさん出てくる。
それを見て私は「キレイだな~」と思う。

「ドッペルゲンガーの国のアリス」という意味不明なイメージが脳内に流れる。
分身の術のように、私がたくさんの人間になる。
そのひとつひとつがパラレルワールドになる。

女の子に「私を殺して!」と言われ、包丁で思い切り刺そうとするが、誤って地面にズドン!と刺してしまう。
パラレルワールドをひとつに統合しようとするが、何者かに追われ、戦うハメになる。

連写できるピストルで、デブな男を殺す。なぜかアンジェリーナジョリーが一緒に戦ってくれた。

夢の中で夢から覚める。
母に「とてもキツイ夢を見てたから体がだるいよ」と言う。

そして、やっと本当に夢から覚める。

「ドッペルゲンガーの国のアリス」とか「パラレルワールドの統合」など、なかなかセンスのある(?)言葉が出てきたのが面白いなと思う。

↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • ネコスケ

    精神薬の影響でさまざまな変わった夢を見ているのですね。
    ストーリー性のないカオスな世界観が文章から伝わってきます。

    夏目漱石の夢十夜ではないですけれど小説でも書かれてみては?


    2018年02月22日 01:01
  • シスイ

    ネコスケ様>
    精神薬を飲んでなくても変な夢を見るんですけど、飲んでるときは顕著でしたね。

    小説ですか…小説はなかなか難しいですよね。センスが必要です。
    詩は得意なのですが…。
    まぁ夢日記としてポチポチ書いて残しておきます。
    2018年02月22日 15:54
スポンサードリンク