ネカフェ難民の調査とクローン猿

色々なニュースを追っていると、色々と思うことがある。

例えばこれ…

ネカフェ難民.jpg
「ネットカフェ難民」1日約4,000人
東京都が初めて行った実態調査によると、住居がなく、インターネットカフェなどに泊まる「ネットカフェ難民」が、都内で1日およそ4,000人と推計されることがわかった。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00383423.html

なんというか~…本当にまぁなんというか「株価がイイから景気がイイ」とか「クールジャパン」だの「外国人が憧れるニッポンスゲー!」だの、もはやそんなこと言ってる場合なのかって言うね…。

住居が確保できないってのは本当に悲惨なことですよ。
都内の家賃は絶望的なまでに高いし…雇用が不安定or低賃金なままじゃそりゃ難民にもなりますよ。

今、『貧困世代-社会の監獄に閉じ込められた若者たち』藤田孝典…という本を読んでいるのだけれど、この本の中でもやはり「住居」の政策をもっと整えるべきだと書かれている。
若者に住居を格安で提供できるような住宅政策を整えて、国全体が支えていかないと、少子化も全く改善しないだろうと著者の藤田氏は仰っておられる。

まぁまさにその通りでしょうね。

あと、ニュースで気になったのはクローン猿の存在。

中国の研究所、クローン猿作成に初成功
中国科学院の神経科学研究所は、1997年に世界初の哺乳類クローンだった羊の「ドリー」が作成されたのと同じ、体細胞を使った技術でクローン猿の誕生に成功したと明らかにした。
http://www.bbc.com/japanese/42829580

これ、人間でも出来るってことだよね。

サルで出来たんなら、DNAが似ている人間でもできるはず。
そして、中国なら…いや、中国でなくても、絶対人間でやるやつが出てくると思う。

私がもし研究者だったら、人間でやってみたい衝動に駆られると思う…。
専門的なことはよく知らんけど、クローンをつくる際は基本的にオスは介入せず、メスだけの細胞でつくるらしいので、クローンの女性が誕生することになる。

絶対やるやついるだろ。
もうすでに、水面下の超極秘プロジェクトとして秘密の地下施設で実験している国があるかもしれない…。

そんなことをふと思うニートなのであった。

↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント