マスク依存症という心の闇

先日散歩していたら黒いマスクをした男とすれ違った。

黒いマスク・黒いジャケット・黒いジーンズといういで立ちの中二病をひきずってる感じの青年だった。
完全に「俺、イスラム国です」みたいな外見だ。

こういうの他国だったら絶対職質されてるだろうな…と思う。

最近はオシャレと実用を兼ねて、色とりどりのマスクやカワイイマスクが発売されている。
イスラム国風の黒いマスクから、まるでブラジャーの片方を切って取り付けたようなレースのマスクもある…。

下着みたいなマスク.jpg
↑これとか。ほんとブラジャーの片方にしか見えない…。もしくはおパンツ。

それにしても、日本人って本当にマスク好きだよな…。

特に女性は「スッピン隠し」「ブス隠し」のために真夏でもマスクをつけることがある。
もはやマスク依存症だ。かくいう私もその一人である。

私の場合スッピンなのもブスなのもどうでもいいんだけど、マスクをつけるのが癖になってしまい、たまにマスクをしないで外出すると、なんだか裸で歩いているような感覚になり恥ずかしく思うようになってしまった。

↓「マスク依存症」で検索するとNHKのこんなサイトが出てきた。
【自分を隠したい 広がる“マスク依存”】
http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/02/0201.html

う~ん…私はここまでひどくはないけれど、この人たちの気持ちはよくわかる。
やはり不安障害とか対人恐怖、神経質な気質とか…そういった「心の問題」と繋がっているのだろう。
あとは潔癖症とか過度な清潔志向もね。

ちなみに私がマスクを多用するきっかけになったのは、OL時代の満員電車だった。
OLになりたての頃、よく原因不明の咳に悩まされていた。
「もしかしてこれは満員電車のよどんだ空気が原因なのでは…?」と思い、電車に乗るときにはマスクを必ず着用し、なるべくビタミンを多くとるように心がけてからは多少マシになったのを覚えている。

私は「やっぱり満員電車にはバイ菌が蔓延しているんだ…!」と痛感し、それからというものとにかくマスク命になってしまった。
今考えると、満員電車の空気にも原因はあっただろうけれど、ストレスとか食生活とかが原因だったのかもしれない。

まぁそんなこんなで…未だにマスクが大好きさ。

何かのサイトで読んだのだけれど「マスクにはサングラス的な効果がある」とのことだった。
顔の一部が隠れていると、人は気持ちが大きくなるんだそうな。

ちなみに…海外ではマスクなんてまず着用しないそうだ。たとえ風邪をひいていても付けないんだとか。
たしかに、東南アジアからアメリカ・北欧・アフリカ…どこを見てもマスクなんて付けていない。(実際見てきたわけじゃないけど…テレビや動画で観る限りは付けてないよね)

日本に来た外国人はとにかくマスクに驚くらしい。

たしかに、異様だよな。
しかも「顔が隠れていると安心する」とか「ブス隠し」なんて、ネガティブな自己否定そのものだ。

日本人はどんどん変な方向へ進化(退化?)している。

↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • みみかん


    こんばんは。
    私がマスクを着用するのは予期せぬ残業で会社で朝を迎えた時です。
    机の引き出しに髭そりを常備すればいいだけの話なんですが、マスクに甘えてます。

    勿論 会社の人間は理解してくれてますが、私自身が恥ずかしいというか…見られたくないので。

    不潔!って思われるのはいいのですが、口に出して言われたら じゃあ貴方が私の仕事して? と返す最低な人間になります笑

    言われたことないので まだ最低ではない私

    ちなみにカミソリは 肌が負ける率が高いので使えません。

    私的にはマスクの存在に助かってます。
    隠したい マスクの下の おひげさん
    ってところです\(^-^)/
    2018年03月04日 00:16
  • シスイ

    みみかん様>
    なるほど、男性の場合は無精髭隠しにマスクが活躍するのですね。

    女も髭生えますし…髭というか産毛ですけど、剃るのを忘れたりしたときはたしかにマスクが隠してくれるので助かります。

    やっぱりマスクはなにかと役立つアイテムですな(^-^)

    依存はいけないけど。
    2018年03月04日 13:57