100円均一の思い出

たまに「ダイソーに行きたい!セリアでもキャンドゥでもなくダイソーに行きたい!!」という発作(?)が起こることがある。

先日その発作が出たので、ちょっと大きめのダイソーに行ってきた。
近所にはないので、かなりの距離を歩いて行ってきた……まぁたまには歩かないと運動不足で足腰立たなくなりそうだしね。

たまに行く大型店舗の100均は楽しいな。本当は錦糸町にある都内最大の店舗に行きたいけれど、そんな気力はない。

20180303150427054.jpg
↑買ったのはこれ。結局お菓子…。

怪しげな美容液が100円で売られていたので、気になって買ってしまった。
さすがにイキナリ顔に塗るのは怖いので手や体に塗って試してみようと思う。(最近のは良くできてるから多分顔に塗っても平気だろうけど…)

この美容液は「RJローション」と言う商品名らしい。
ハトムギ配合とかヒアルロン酸配合とか何種類もあったのだけれど、ローヤルゼリー配合のやつが一番売れていて「ラスイチ」だったのでローヤルゼリーにしてみた。
ただ単に在庫の補充をしてなかっただけかもしれないけどね…。

以前、わざと「ラスイチ」であるかのように見せかける商法があると聞いたことがある。特にアパレル系でよくあるんだと。
在庫は裏にたくさんあるのに「これ、最後の1着ですよ!!」と言って売り付けるらしい。

まぁ世の中なんてそんなもんよね。

帰宅してこの美容液の評判をググってみたらなかなか好評でワロタ。
ネットもステマだらけなので評判や口コミももはや信用できないとはいえ、参考程度にはなる…と思う。そう思いたい。。

それにしても100均はクオリティ高くなったなぁとしみじみ感じる。

100均が普及し始めた(?)15~20年前くらい前は、なんだか怪しい商品やすぐ壊れそうなクオリティの雑貨やダッサいデザインのものばかりだった。

高校の時、100均の変なヘアクリームを使って髪がベトベトになった思い出もある…。

それが今や、どの100均企業もめくるめくトキメキ商品を展開しているし、独自の商品も本当に見てるだけで楽しい。しかも、雑貨なども以前と比べるとなかなか壊れないししっかりできている。
コスメや基礎化粧品や石鹸などの商品も以前ほど胡散臭くはない。

アクセサリーなんかも綺麗で可愛いのが多い。
今回行ったダイソーにはピアス12個(6個セット)で100円という商品もあった。遠目で見ればそんなにおかしくないデザインだった。

ヘアアクセサリーなんて100円とは思えないようなものがたくさんある。恥ずかしく思うことなく充分使えそうなものばかりだ。
昔だったらどんなちゃっちいものでもファンシーショップやアクセサリー店で300円~400円は出して買ったよなぁ…。

ダイソーはセリアやキャンドゥに比べると野暮ったくてダサいイメージだったけれど、最近はそうでもなくなってきているね。

数年前にストレスでおかしくなって少額買い物依存症みたいな状態になってしまったときは、100均でよく買い物しまくっていた。

買う必要がなくても見た目が気に入れば手当たり次第にカゴに入れて爆買いしていた……。
一度に5000円くらい使ったこともあった。

懐かいしょーもない思い出だ……。


↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

スポンサードリンク