年金払いたくない…

20180406164035791.jpg
圧倒的春っ…!!
小さいピンク色の花が群生してたくさん咲いていた。

20180406164030139.jpg
こういうの見ると「あ~ホントに春なんだなぁ」と思う。
そして年金の支払いをしないといけない時期でもある。

私は、無職になってからというもの、年金を1年分まとめて支払う「前納」をしている。
口座振替にしておらず、家に届く振込用紙の中から「前納」の用紙を選んで、銀行のATMでペイジーシステムを利用して支払っている。
前納する理由は何か…それは「年間3480円割引になる」から。

ドケチここに極まれり。

ちなみに、たとえ今無職であっても、会社員として就職予定のある人は1年分前納したらダメですよ。手続きが面倒になってしまう。
ニートや引きこもりの場合、年金や健康保険料の支払いって本当に…アレですよね。経済的にも精神的にも負担になる。しょうがないことだけれど。
どうにもならない人なんかは、世帯分離すると支払いを一部免除や全額免除になるらしいけれど…。

健康保険料はともかく、年金は本当に払いたくないわ。
でも、支払わないと強制徴収とか差し押さえとかになるらしいし…「差し押さえ上等じゃコラ!」というほどの気概があればいいけれど、チキンハートなのでそこまでの気概はない。
なので泣く泣く仕方なく支払っている。払いたくない…。

だってどう考えても私が老人になるころには年金制度なんて完全に破綻しているはずだ。
ギリギリ破綻してなかったとしても「年金支給は80歳から」なんてことになっている未来は容易に想像できる。

いつまで生きればいいの。本当にもうイヤだ。うんざり。

当たり前だけれど貯金が減ってゆく。やっぱり無駄な食玩なんて買ってる場合じゃないわ。1円も無駄にできない。

20180406164023596.jpg
散歩していたら、またしてもしっぽの短い野良猫を見つけた。
撮影しようとしたら逃げられてしまった。なんだか触り心地の良さそうな毛並みをしている。
しっぽが短いどころか丸まっててうざぎのしっぽみたいでカワイイ。

日本にはしっぽの短い猫が多い…なんて話を聞いたことがある。たしかに、かぎしっぽとか、しっぽがほとんどない野良猫が多いように感じる。

なんでだろう?と調べてみると、トップページに出てきたサイトにこんな解説が書いてあった。

なぜ日本では尻尾が短い猫が多いのか?獣医師に聞いてみた!
「これにはいくつかの説があるのですが、最も有力と言われているのが、日本人の迷信から定着したという説です。古来、日本では尾の長い猫は歳を取ると二股に別れ妖怪になるとの迷信があり、尾の短い猫を珍重する傾向にあったそうです。元々は尾の長い猫も、短い猫も日本にはいたのでしょうが、この迷信を元に尾の短い猫を保護し、大切にする人が多かったため、日本で増えていったのではないかと言われています」
(沖田獣医師)

ホントかどうかは知らんけど、なるほど、猫又伝説のせいか。

あと、私が昔どっかの誰かから聞いた話だと「昔の日本家屋はふすまが多く使用されていた。ふすまだと長いしっぽがよく挟まってケガをしてしまう。だからしっぽの短い猫が重宝されたし、結果として生き残ってきた」なんて説もあったりして。これは眉唾ものだけどね。

あとは「かぎしっぽ」は「幸運をひっかけてくれる」から大切にされたんだとか何だとか、諸説あるようですな。

↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • 松浦

    シスイさんこんにちは。
    私は年金全額免除してもらってます。

    私は最初年金を払ってなかったのですが、ネットで「年金を払わないと差し押さえでテレビもPCも持っていかれる」という書き込みを見て青ざめ、大急ぎで申請をしました。
    無我夢中で申請したため世帯分離のことは全く知らなかったのですがどうにかなりましたので、もしかしたらシスイさんもいけるのではないかと思います。
    申請するのには切手代と印刷代で合わせて100円ぐらいなのでダメ元でやってみてはどうでしょうか。

    最初の申請の時に「次回からは自動で更新する」みたいなのにチェックを入れておけば毎年役場の人が勝手にやってくれるので楽ちんです。
    2018年04月07日 09:47
  • れい

    はじめまして。年金大変ですよね。
    同じく死を覚悟したニート30代の自分は
    納付猶予制度申し込んで払ってませんw
    申請すれば49歳まで支払い猶予できますよ。
    2018年04月07日 09:59
  • シスイ

    松浦様>
    れい様>

    コメントありがとうございますm(__)m

    何気に皆さん工夫(?)されてるのですね。勉強になります。

    免除の場合は世帯主の収入や資産をチェックされそうでアレですが、猶予の場合は関係ないようですね。
    猶予の対象が30歳未満から50歳未満に拡大されたのも知りませんでした。

    無職になって1年ほどひとり暮らししていたときは、すんなり全額免除されたので払って無かったのですが、実家に戻ってからは真面目に払っていました。

    貯金額と相談しながら、いよいよダメになってきたら猶予の申請をしてみようかなと思います。なんだか安心しました。

    はっきり言って、10年後20年後は年金制度どころか日本自体が崩壊してそうなので、払うのがバカらしくなります。
    もちろん、崩壊しない可能性も少しはあるので何とも言えませんが。。
    2018年04月07日 15:21
  • シスイ

    ムショクマン様>
    コメントありがとうございますm(__)m

    なるほど…なるほど…私も色々と思うところはあります。
    真面目に支払ってる者としては色々複雑な心境です。
    今後どうするか…改めて考えてみようと思います。
    2018年04月09日 00:11