来世に思いを馳せる

会社員時代、同僚の派遣のおばさま(以前紹介したHさん)から、こんなことを言われたことがある。

「シスイさんは、なんか一歩間違えたら“阿部定”みたいになりそうな雰囲気があるわよ(笑)」

<阿部定とは>
阿部定は、日本の芸妓、娼妓。阿部定事件の犯人として知られる。

<阿部定事件とは>
阿部定事件(あべさだじけん)は、仲居であった阿部定が1936年(昭和11年)5月18日に東京市荒川区尾久の待合で、性交中に愛人の男性を扼殺し、局部を切り取った事件。事件の猟奇性ゆえに、事件発覚後及び阿部定逮捕(同年5月20日)後に号外が出されるなど、当時の庶民の興味を強く惹いた事件である。
(Wikipediaより)


どうやら、私は一歩間違えたら阿部定らしいです。
要するに、Hさんの目には、私には屈折したグツグツ煮えたぎった愛憎劇的情熱があるように見えたようだ。(ちなみに、Hさんには何の悪気もない)

私はHさんの前で下ネタを喋ったこともないし、恋愛観についた語ったこともないし、普段すました顔で勤務していただけなのに…なぜHさんは私の中に阿部定のポテンシャル(?)があると思ったのだろうか。
女のカンか?謎である。

しかも、それを聞いて「ある意味そうなのかもしれん…」と妙に納得してしまった自分がいた。
なんか渦巻いてるもんがずっとあるんですよね。
それにしても、私は当時22歳…よく阿部定事件なんて知ってたよなぁと我ながら思うわ。Hさんにも「よく知ってるわね~」なんて言われた。

私は死後のイメージには色々なパターンを想像していて、自分の中でまだイメージが定まっていないけれど、
もしも転生というものがあって、来世があるなら……どんな来世がいいだろうか?と妄想することがある。

まぁ、人間には生まれたくないよね。もう絶対にイヤだね。虫とか草木がいい。ペンペン草でいい。

それがダメで、人間に絶対生まれ変わらないといけないならば…どうしようか。
生理や更年期障害といったような、残酷極まりないあらゆる理不尽な身体のシステムから解放されるという点を考えると、男に転生した方が良い気がするが、やっぱり男はイヤだ。

ではどんな人に転生したいのか。

ものすごい美人で、健康で、パワフルで、タフで、聡明で、男を惑わす魔性の女に生まれ変わりたい。

あと絶対金持ちな。
資産家の令嬢か大地主の娘か…何でもいいけど、とにかく生まれながらにして絶対的な金持ちの地位を獲得した存在でありたい。

職業はパッションに満ち溢れた画家か写真家かランジェリーデサイナー。
白人と東洋人のハーフがいい。

魔性の女.jpg
↑イメージはこんなかんじ。
これは大学の頃、大学の図書館でなんとなく見てた美術系の本に載ってた写真(絵?)です。
気に入ったからコピーしてファイリングしたんだよ。

世界をまたにかけた大恋愛をしまくって、男どもを振り回しまくって狂わせて、世界中のイケメンと浮き世を流しまくりたい。

そんでもって父親が全員違う子供を5人くらい産みたい。
広い庭で真っ赤なワンピース着て自家製レモネードを作って、子供たちに「レモネードできたわよー!」って言いたい。
一番上の娘に「ママったらまた新しい恋人できたの?もぉいい加減にしてよ!」と説教されたい。

真っ赤なワンピースの女.jpg
↑イメージその2(この画像は海外のサイトから拾ってきた)

さらに、アネゴ的な存在として同性からも好かれたい。

そんで40~50歳くらいで死にたい。

欲張りすぎですが、まぁ妄想ですから。高齢処女のイカれた妄想ですから。

まぁ、ほんとにね、私のこの今世での、煮えたぎった情熱と性欲を来世に繰り越してやるから。
来世で世界中のイケメンどもの精液搾り取ってやるから。覚えとけよ。

もうほんとに。

マジのマジで覚えとけよクソが。

↓よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • れい

    こんばんはシスイさん♪
    こういうシスイさんのぶっちゃけた心の叫び記事好きですよw
    輪廻転生ですか。興味深いテーマですね
    自分は今世が男だったので次は女性を経験してみたいですかね
    シスイさんは再び女性ですか。男はなぜ嫌ですか?
    自分は男で良かったと思う部分もありますよ

    でも、個人的には輪廻転生や天国や地獄などはなく
    死んだら「完全なる無」を望みますが(笑)
    2018年06月23日 19:37
  • シスイ

    れい様>
    男になったら…というのはどうしてもなんかイヤなんですよね…。イメージ出来ないというか…。
    それに、たとえ転生後の別人格であっても、もし自分が男だったら…とんでもなくロクでもない駄目男(犯罪者)になりそうで怖いんです。

    シミュレーション仮説などを考えてみると、死後の世界は「データの消滅(無)」になるのかな?と思うのですが、なかなか納得いかない部分もあります。

    データのリサイクル(?)というか、なんらかの輪廻のようなものはあるのかなぁ…なんていう風にも思います。

    「意識」というものをどう考えるかですよね。難しいですし不思議です。
    2018年06月23日 20:46
  • マリリン

    阿部定事件有名ですよね。昭和の犯罪史に必ず出てくる猟奇的殺人事件で働き先の主人と愛人関係になり情交中に絞殺して男性の局部を切り取った事件です。この事件を題材にした愛のコリーダという映画も見ましたし、実際の阿部定が出所後インタビューを受けている映像も見ました。出所してから各地を転々として最後の勤め先の温泉宿で書き置きを残してその後は消息不明だそうです。多分無縁仏になったんでしょう。
    殺人は犯してしまいましたが相手の男を本当に愛していたみたいだし、昭和初期の男尊女卑の時代に自分の欲望のままに生きた事はある意味凄いんじゃないかなと思います。時代に爪痕を残したというか犯罪史には残るしね。
    今度生まれ変わるとしたらどちらかといえば女性がいいですが代々続く資産家の令嬢や大金持ちがいいですね。あとスタイル抜群で美人の方がいいです。お金は絶対とは言わないけど持っていればほとんどの事が叶えられるし、不細工より美人の方が生きてく上で絶対得ですからね。
    2018年06月24日 14:10
  • シスイ

    マリリン様>
    阿部定事件は有名ですし、色々な作品のモチーフになっていますよね。
    私も何がきっかけだったか忘れましたが、阿部定事件を知っていて、自分で調べたことがあるんですよね。
    たしかに、当時、あんなにも激情に身を任せた人生を歩めたことはすごいことなのかもしれません。

    やっぱり生まれ変わるなら大金持ちの美人がイイですよね(笑)
    まぁ、美人には美人の悩みがあったり、美人であるがゆえに不幸になる人もたまにいますが、やっぱり美形の方が得ですからね。
    2018年06月24日 19:22