高齢処女が女性向け風俗に行きましたレポ

女性向け風俗(性感マッサージ)に行ってきました。

単純に「風俗行ってきたぜ~hahaha!」という内容ではありません。
さすがに、こんな体験談…書こうかどうか迷いましたが「これは書かねばならぬ」という謎の使命感に駆られたので、書きます。

以前「ガチの風俗は病気が怖いから無理」と書きましたが、「オーラルセックス(つまりク○ニ)をせず、指だけでしてもらえば大丈夫なのでは…」と思ったんですよね。
指だけで感染する性病なんて、よほどのこと(相当不衛生な手や傷だらけの手でされるとか)が無い限りまずないと思いますので。

さすがに、悩みました。
そこまでするのかと。なぜそこまでしたいのかと。「手だけ」なんて、女が男に高い金払ってまでしてもらうほどのことなのかと。
しかし、そこはやはり「好奇心の強さ」と「性欲の強さ」と「どうしても消すことができない性体験へのコンプレックス」ゆえのものです。
「自分でする」のと「人にしてもらう」ことの違いをどうしても体験したかったんです。
それに、こればっかりは同性でも異性でも友達にさせるわけにはいかないでしょ…。

あと、不思議なことですが、レンタル彼氏や男性セラピストの件もそうですが「お金を払っているという安心感」があるんですよね。
普通なら「女が男に金払うってww」と蔑まれそうですが、なぜか私はそこに安心感を見出しています。

お店は、「風営法の届け出がちゃんとある」「電話番号や代表の名前が明記してある」「清潔感のある見やすくわかりやすいホームページである」という部分に注意して探し、しっかりしてそうなお店に決めました。

生理も終わったし、とにかく予約してしまおうと思い、電話を掛けました。

私「してほしくないことはしないで頂けるんですよね?」
お店の人「もちろんでございます。今お伝えいただければ担当の者にも事前に伝えておきますが…」
私「あの…手…手だけでお願いします。口は絶対に使わないでください。」
お店の人「なるほど…手技(しゅぎ)だけで、ということですね。わかりました。」

みたいなやり取りをしました。
「手技(しゅぎ)」って言い方になぜか思わず笑いそうになってしまった。しゅぎ(笑)

4日後の日時で予約を入れました。顔はわかりません。年齢もわかりません。

予約後、とてつもない不安が襲ってきました。
不安で眠れず安定剤を飲み、食事も喉を通らず(でも食べないとヤバいと思い無理やり食べ物を流し込む)、フラフラでただでさえ無い体重がさらに減りました。
レンタル彼氏のときもかなり緊張して精神不安定になりましたが、それよりさらにひどい不安に陥りました。

何に対する不安なのかよくわからないのですが、おそらくひとつは「性病」です。
前述のとおり、冷静に考えれば、手技だけで感染するリスクは99%無いと頭ではわかっているんですけど、なんだかスゴイ不安になってしまったんですよね。
やはり私には「不安障害・強迫性障害」が根強く染みついているようです。
「こんなに不安になるなら行かなけりゃいいじゃねぇか」と思い、キャンセルしようかと思ったのですが「ここで逃げるわけにはいかない」と、意味不明な使命感があり、キャンセルはしませんでした。

それに、オイルマッサージや指圧も謳っているお店なので、どうしてもイヤなら、性感は全部断って、普通のマッサージだけ受けてお喋りして帰ってくればいいだけですし。実際首~肩~肩甲骨のコリがひどくって。

しかしどうせならやはりちゃんと性感の手技をしてもらいたい。でも不安…「そうだコンドームを指に被せて貰えばいいんだ」と思い立ち、わざわざドンキで買ってきました。
ラブホにもあるだろうし、先方も持ってるかもしれないけど、なぜか自分でも持ってないと不安で、買ってきちゃったんですよね。

ここまで読んでお分かりになると思いますが、やっぱり私は相当な不安障害です。心配性・神経症・強迫症ですね。
自分でも異常だと思います。痛感しました。

これは相手が風俗でも出会い系でも普通の人でも、たとえ信頼できる人でも同じようなことになるんだと思います。
本番行為なんてしようもんなら、たとえきちんと避妊していても、妊娠(+性病)の不安で眠れない日々を送るハメになるのが目に見えています。

ある意味永田カビ氏はスゴイ度胸ですよね。
『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』では、いきなりオーラルセックスしてますよね。病気とか怖くなかったのでしょうか。
この方は非常に繊細なのに、非常に無計画で大胆です。共感できる点が多いけれど、そういう性格は私とはまったく異なる点だなぁと思いますね。

自分のこのひどい有り様…つまり、自慰行為以外で「性」が絡んだときの自分自身の狼狽ぶりと不安っぷりを改めて痛感したことにより、「あ、自分には無理なんだ、これは非常に苦手な分野なんだ」と、目が覚めました。
そして「今回の風俗体験で、もうなにもかも終わりにしよう」と…そう思い、最後の大舞台だと思い、頑張って当日を迎えました。

満身創痍で渋谷へ行きました。もちろん、前日にはムダ毛を処理し、アソコの毛も整えました。乳毛も剃りました。

指定の場所で待ち合わせ。
5分前に到着した私。
じっと待っていると…清潔感のあるおじさんが「シスイさんですか?」と声をかけてきました。

ホームページの雰囲気的に「おそらくベテランが来るだろうな…」と予想はしていたのでこれは想定の範囲内です。
ブサメンでもイケメンでもない普通のおじさんですが、オーラがありましたね。
田中さん(仮)としておきます。田中さんは40代後半だそうです。40代前半に見えましたけどね。若々しいかんじ。

正直、とんでもないオッサンが来たらどうしようと不安に思っていましたが、不快な人ではなかったのでホッとしました。

20181024180904063.jpg
そしてホテルへ。
さすがベテラン、良いホテルを知ってらっしゃる。乙女チックです。普通に女同士で泊まりたいですね。
最近リニューアルしたという、値段の割にとてもきれいなホテルでした。(もちろんホテル代は私が払う)

はじめる前に色々お話をしました。不安に思っていることも聞いてみました。
真摯に答えてくださったので、話しているうちに緊張も和らぎました。
田中さんはとても話しやすく…なんというか、プロでしたね。ほんと。
リーダー的な存在らしくて、長年このお仕事をされているそうです。

30代処女であることを話そうかどうかは迷いましたが、隠す必要もないので話しました。
もちろんプロはそんなことでは驚きません。
「30代?若い!20代に見えるよ!」とお世辞まで言って下さる余裕っぷり。

・処女は処女でも自分で貫通済みで、ソロ活動を長年していてオーガズムも知っていること。
・口は絶対に使わず、唾液を指に絡めたりなどの行為もしないでほしいこと。
・指を入れる際には指にコンドームをつけてほしいということ。

↑これらを伝え、すべて承諾してくれました。
そして、遵守してくれました。

でも結局途中で「この人の指なら平気そうだな」と思ったので、ゴム付けないでナマ指でしてもらいましたけど(笑)
ナマ指でもゴム指でも、正直感触はあんまり変わらなかったような…。

詳細はさすがに省きますが、結局その……なんというか……。
やっぱり緊張でなかなか…というより、正直、ソロ活動歴が長すぎるのと、なかなか心(感情・パッション?)が解放されないのとで…微妙な結果に。
気持ちよくはなりましたけど、自分でした方が気持ちいいです。ぶっちゃけ。
念のため言っておきますが、本番行為はいっさいしてませんよ。強要されることも提案されることもありませんでした。

微妙な結果に終わったのは、これは田中さんが悪いんじゃなくて、私の問題だと思いますね。

田中さんは、ムードを出すためにたまにエッチなことを言ってくれるんですけど、そのたびに私は心の中で「エロ同人のセリフかよwwwwwwww」と突っ込んでしまい、笑いそうになってました。
私の中には常に「客観」が鎮座しているんですよね……これがいけないんだろうなぁ。

バーチャルでばっかり抜いてた童貞が、生身の女で勃たなくなる気持ちがわかったような気がします。
相手が悪いんじゃなくて、自分に変な癖がついてしまってるんでしょうね。

時間が余ったので、添い寝してお喋りしました。
オッサンと…裸で添い寝してお喋り…でも楽しかったです。
特殊業界の人の話を聞くのって楽しいです。

レンタル彼氏のときも、セラピストのときもそうだったんですけど、

軽いスキンシップをしながらお喋りしている時が一番楽しいんですよね。

田中さんに「こうやってお喋りしている今が一番楽しい」って言ったら、
田中さんは「それ言われちゃうと私としては微妙な心境だな~~苦笑」って言ってました。

ちなみに、少数派ではあるものの、処女の方も利用するそうです。
「処女膜をとってほしい」というお客さんもいたとか。

そして色々お喋りしているうちに…時間がきまして、サヨナラしました。

不思議です。本当に。
見ず知らずの男女が過ごす異空間…非現実。

あと、お世辞とわかっていても褒められると嬉しいですね。
カワイイとかお尻の形がイイとか、言ってくださいました。
でも、もう少し太った方がいいとも言われました…それは同感。

10個以上年上のオッサンに高い金払って何してるんだろう、って感じですけど、非常に満足しました。

何が満足って…長年の霧が晴れたんですよ。
「性体験したことない」というコンプレックスが晴れました。なんだこんなもんかと。

そりゃ、好きな人と感情爆発させた情熱的なセックスでもすれば違うのかもしれませんが、
田中さんの話を聞いていると、パートナーがいる人でもうまくセックスできないことが多いみたいでした。
日本人はセックス下手なんですかね。
女性が心身ともに解放して、充足して本気のオーガズムを迎えるセックスというのは、本当に難しいみたいです。

まぁ、とにかく霧がサーーーーーーッと晴れた気分です。

帰り道、秋晴れの夕焼けが目に沁みました。

あと、田中さんとものすごく意見が一致したことがひとつあります。

「女性ももっと1人エッチするべき」

これな。でもやりすぎると変な癖がついちゃうけどね(苦笑)

それにしても、田中さんがイイ人で紳士で本当によかったです。
私は最近、あらゆる面において「イイ人を引き当てる運」が強いみたいです。

そんなこんなで、長年の肩の重りが外れたというか、本当に、霧が晴れました。

安全に、こういった店を利用できて本当に良かったと思っています。
でも、変な店や危険な男もいるだろうし、風俗には常に病気のリスクがあることを念頭に置かねばなりません。

この記事を読んで、女性向け風俗に興味を持った女性がいたら、その辺をきちんと理解したうえで、慎重に行動してください。

正直、おススメするつもりはありません。
これは、正直、楽しめる人は良いけど、そうじゃない人は興味持たないと思いますね。

私も、おそらくもう利用しないと思います。
田中さんには感謝してますけどね。

とにかく、もう思い残すことはないです。

レンタル彼氏にも、男性セラピストにも、田中さんにも、ただただ感謝です。

それにしても…私はこれはもう…立派な「素人処女」なのでは(笑)
いや、セックスはしたことないけど…なんというか…し…処女か…?

処女の定義って何?

↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ 元ニートへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • マリリン

    連投しちゃいます(*^^*)
    性感マッサージ体験されたんですね。
    ホテルでされたという事は派遣の出張マッサージみたいな感じでしょうか。
    予約する時もドキドキしますよね。行く前から様々な葛藤があったにもかかわらずちゃんと行ったシスイさんは偉いですよ。

    田中さん?がいい人で良かったですね。レンタル彼氏さんもいい人だったみたいだし、シスイさんはいい人を引き寄せる力みたいなものがあるんだと思います。

    こういった商売って今後需要が増えると思います。女性は男性みたいに風俗のお店で遊ぶ事ってないわけだから。
    一部はあるのかもしれないけど。

    何はともあれお疲れ様でした。
    2018年10月25日 12:35
  • シスイ

    マリリン様>
    女性向け風俗は、ほぼすべて派遣・出張型だそうです。
    箱型の店舗を構えているお店はまずないそうですね。(秘密裏にはあるかもしれませんが)

    ほんとにドキドキでした。
    ほんと、ちゃんと行った私は偉いですよね!笑。

    そうなんです。イイ人でよかったです。

    私も、この業界は今後需要が増えると思いますね。
    女性の繊細なニーズを満たして、色々と安心安全にサービスを受けられるお店が増えれば良いなとは思います。
    やはり都市部は有利ですが、地方も充実してくると良いですね。

    田中さんも「ここ数年で増えてきている」みたいなこと言ってましたね。やはりネット・スマホの台頭で一気に加速したようです。たしかに、ネットが無いと、その存在すら知ることができませんからね。
    さらに田中さんは「男性向け風俗に比べて市場規模はまだまだ小さいけど、男には遊べる店がたくさんあるのに、女性にはあまり無いんじゃ不公平だよね~」とも言ってました。
    2018年10月26日 13:50