処女をナメないでもらえるかしら?

女性向け風俗を体験するにあたり、「女性向け風俗 処女」とかで検索したりしたんですけどね。

それでね、色々な記事がヒットするワケですが、なんとなく気になった記事と、ものすごく共感できた匿名ブログがあったのでご紹介しようと思います。

「それにしてもオメェは処女処女うるせぇなw」と思うかもしれませんが、もうね、私がどれだけ苦しんだか、他人にはわかるまい。
私のコンプレックスの悩み方は異常ですが、やはり似たような方は絶対いるだろうし、とにかく埋もれさせたくないので、あえて、声高らかに高齢処女関連の記事を書いているわけです。

さて、なんとなく気になった記事はこちらです。

2013年のニュースポストセブンの記事です。

賑わう女性向け性感エステ 26歳まで男性経験ない客も来訪
https://www.news-postseven.com/archives/20131115_226293.html

気になったのは体験の内容ではなく、記事の最後の一文です。

>処女が女性向け風俗に来る時代を誰が想像したでしょう。

いやいやいやいやいやいやいや、処女だから来るんだろって。想像できるだろって。
ちょっと、寝言はね、寝て言ってくれるかなってね。

おそらく記者の人は「女性向け風俗」なるものが誕生した時代背景など、色々ひっくるめて驚いているんだろうけど、今まで無かったのがおかしかったのでは。不公平すぎたのでは。
もちろん、この記事を書いた人は、女性側に寄り添ってこの記事を書いたんだろうということはわかりますよ。

そして次に、すごく共感できた記事はこちらの記事です。2018年6月の記事ですから、つい最近ですね。

25歳処女が女性用風俗行ってきた話
https://anond.hatelabo.jp/20180616230249

この方も若干、不安障害的な神経質さを持ってますよね。
私は「性病」をひどく恐れましたが、この方の場合は「盗撮」ですね。

>どこかで聞いた「恋愛をするのにも才能がいる」という言葉を思い出す。今回風俗行って得た一番大きい収穫がその才能が自分にはないんだなと再認できたのと、特にセックス自体もそこまで好きじゃないというのがわかった事だと思う。あといい歳してこういう経験がなかったコンプレックスも解消されたし。

この辺も非常に、非常に、非常に共感できます。一晩中語り明かしたいわ。

なんかコメントが2件ついてますが、「ひとつ突っ込むとしたら、皆んな90分も時間かけないから大丈夫だよ。」ってコメント…いやいや、90分まるまるエロいことしてるわけじゃないから。
カウンセリングやシャワーなどで時間潰れるし、途中で休憩したりしてると思いますよ。
私なんて120分コースだぞ。すごいだろ。疲れたよ。普段使わない筋肉使ったから全身筋肉痛だよ。
いや、時間余りましたし、余るだろうなとは思ってました。最初から特殊業界の人の話を聞くつもりで時間多めにとったんです。余裕あった方がいいと思ったし。

それにしても、この25歳の娘さんも良い人に当たったようで、本当によかったですね。
本番をしたのかどうなのかはよくわかりませんけど(仮にしてたとしても、違法だから“しました”なんて書けないだろうし)、いずれにせよ利用したことがこの方にとってプラスになっているのなら良かったと思います。

それにしても、やっぱり処女相手だと男性も気を遣うようですね。どちらの記事も、男性側の「もしかしたら、この日がこの子の一生を左右するかもしれない…」みたいな想いがあったのかもしれません。どっちも20代半ばの女子ですもんね。

もしかしたら、私の相手をした田中さんにもそういった想いはあったのかもしれません。
今、冷静に振り返ってみると…私は事前に「処女ですが、自分で貫通済みだし、自分でよくソロ活動してますよ(←だから全然気を遣わなくて大丈夫ですよ的な雰囲気で)」という旨は伝えていたのですが、それでも入り口をローションまみれにしてから、すごくゆっくり施術してくれてました。
その後もなかなかエンジンがかからない私に対して、非常に気を遣ってくれていましたね。。
なんかもう医者の治療を受ける患者みたいになってたよ。
実際、最終的に田中さんは「私のことを医者だと思って何でも言って」と言ってたし。笑っちゃうでしょ。ほんと。

まぁ、兎にも角にもですよ、処女だって年齢重ねればコンプレックスになりますよ。
まったく気にならない人もいるだろうし、性的なことに興味もなく子供も欲しいと思わない女性なら、そのままでも何ら問題はありませんけどね。
そこは個々人によってやはり異なります。高齢処女と言っても、その性格は多種多様です。

それでもやっぱり、女性の身体は初潮から始まり閉経に至るまで「子どもを産むこと」に特化してるわけで、毎月毎月ホルモンバランスがぐるぐるして構成されているわけです。
子孫を残す行為ができないことは、本能的にもコンプレックス・焦りに繋がります。社会的な圧力(恋愛至上主義等)もありますが、もっと根源的な部分での劣等感…といったものを抱く女性が居てもなんら不思議ではありません。

学校の性教育なんて全然進歩してないみたいで、むしろ退化していると聞きます。

田中さんみたいな人が講師として保健体育の授業すればいいのにと思います。



……まぁ、そんなこんなで、色々な思いはあるわけです。

それにしても25歳の処女なんてね、まだまだコムスメですよね。ねぇ?加藤はいね姐さん。

私が敬愛してやまない加藤はいね姐さんのブログ、2017年の2月で更新がストップしていますが、その後どうなったのでしょうか。
はいね姐さんは、良い人に巡り合えば恋愛も結婚もできそうな雰囲気ですけどね。こういう女性って、良いお母さんになりそうなのに…。

もし未だに性体験したことなくて悶々としているなら、もうね、はいね姐さんに田中さん紹介するよ。ほんと(笑)

それにしても、はいね姐さんのブログ、マジで書籍化してほしい。漫画化でもドラマ化でもいいからさ。絶対大ヒットするっしょ。


しかし…本当に激動の数か月間だった。
そして、振り返ってみると最強の布陣だった。

・ファーストキス⇒レンタル彼氏(イケメン・普通の男の子・ほぼ素人)
・ファースト乳揉み⇒男性セラピストによるバストマッサージ(実はこの男性は歌舞伎町の元ホストだそうで。玄人っぽさが滲む雰囲気イケメン)
・ファースト手技⇒女性向け風俗の性感マッサージ(大ベテランのプロ)


私って天才じゃない?めちゃ運がイイ。

どうでもいい情報ですが、一番長身でガタイがイイのは田中さんでした。


↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ 元ニートへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • きつねっ子

    はじめまして。最近このブログを知って、一気に読んじゃいました!
    とてもおもしろいですし、勉強になりました。
    私もいい歳して経験がなくて・・シスイさんほど悩んではいませんがコンプレックスにはなっています。
    女性用風俗、私にはまだ勇気がなくて無理そうですが選択肢のひとつとしてはアリなのかもしれません。
    リスクもありますが・・。
    そして、本当に《最強の布陣》ですね。行動力がすごいと思いました。
    長年ニートしてた人とは思えません。
    シスイさんの、長年の溜め込んだエネルギーが爆発したのかなと思いました。(笑)
    2018年10月27日 11:06
  • マリリン

    25歳処女の方が初めて性感マッサージを受けた話し、非常に面白かったです。
    施術当日の様子もとても分かりやすく書かれているし、文才がある方ですよね。

    シスイさんが恋愛そのものが苦手という事、やはりそうでしたか。今までのブログをずっと拝見してきて恐らくそうじゃないかなと思ってましたが、人に合わせてその状態をずっと維持していくのは私も苦手な方なのでとても共感します。

    向き不向きがあると思うし、女性はみんな恋愛に夢中になるものとしてひとつにまとめようとするマスメディアの宣伝はうんざりしますね。

    加藤はいね姐さん!いましたね~(*'▽'*) すっかり忘れていた!ブログが去年で止まっているという事は今年になってまだ書かれていないのかしら。
    まあ、もともと更新は不定期だったみたいだし…

    ほんと、最強の布陣ですね!ファースト乳揉みには笑ってしまった! でもこれ、当たった人が感じ悪かったり、技術が下手?だったら最悪だったろうなと思います。
    処女相手にテクニックが今ひとつだったら……ねぇ?

    シスイさんはいい人を引き寄せる確率が高いというか、ホント強運だと思いますよ。
    2018年10月27日 12:23
  • キュー

    シスイさんの冒険。刺激があります。
    2018年10月27日 23:32
  • シスイ

    きつねっ子様>
    はじめまして!コメントありがとうございますm(__)m
    お褒めの言葉を頂き、とてもうれしいです。

    やはり、コンプレックスになりますよね。
    もちろん、私の悩み方は異常だったかもしれませんが、大なり小なり悩みの種になるとは思います。
    女性向け風俗は無理に行く必要はありませんが、たしかに選択肢の一つとしてはアリなのかと思いました。
    本番行為ができなくても、性体験(愛撫など)やそれに伴う「ムード」を体験することにより、自分にとってプラスになるものもあるかもしれません。
    ただ、リスクもありますし、万人に向いているとは思いませんので、人それぞれですけどね。

    たしかに、長年溜め込んだエネルギーが噴出した感じはあります。
    というか、気づいてしまったんですよね。「あぁ、女性も経験を金で買える時代になったんだ」と。
    ならば買ってやろうと。もう開き直ってやんよと。
    経験を金で買うのは男だけの特権じゃないぞと。そこに気づいてしまった…。
    2018年10月28日 17:37
  • シスイ

    マリリン様>
    25歳処女の方の記事は、非常によくまとまっていて、体験談として貴重な内容ですよね。

    恋愛ができる人、アグレッシブに関係が築けてその状態を維持できる人は、本当にすごいと思います。才能ですよね。

    >向き不向きがあると思うし、女性はみんな恋愛に夢中になるものとしてひとつにまとめようとするマスメディアの宣伝はうんざりしますね。
    ↑ほんとですよね!
    そりゃ、私みたいな女でもラブロマンスものの創作物(漫画や映画など)で好きな作品はありますし、憧れはあります。
    でも、当然ながら現実とは別ですよね。実現できる人もいるんでしょうけど。

    最強の布陣ですよ本当に…(笑)
    トータルでいくら使ったんだろう…(遠い目)
    最後がベテランおじさんだったのも良かったです。。若いイケメンには、とてもじゃないけどあんな痴態晒せません。
    田中さんにも別れ際に思わずつぶやいてしまいました。「ベテランが来てよかった」と。

    田中さん「若いイケメンだとやっぱり恥ずかしい?(笑)」
    私「うん…」

    こんなやりとりをしました。
    なんというか、相手がオッサンだと気が楽、という気持ちがわかりました。年上好きな女性の気持ちが少しわかったような気がします。
    それと同時に熟女好きな男の気持ちもなんとなくわかったような気もします(?)
    2018年10月28日 17:54
  • シスイ

    キュー様>
    男性からのコメント…ありがとうございます。。

    コメントしにくい内容でしょうけれども、やはり童貞と同じように、処女だってお店を利用していい時代だと思うんですよね。
    じゃなきゃフェアじゃないです。
    2018年10月28日 17:56