人生を振り返る~37《そして現在に至る》

なんやかんやと月日は流れ、気づいたら2017年。 そして6月…もう2017年も半分終わった。月日の流れが早い。 最近は一応なんとか落ち着いた生活をしている。 気分の浮き沈みや躁鬱の傾向はあるが…どうにか死なずに生きている。 たまにテレビの映像が目に入ってくる。 同い年くらいの芸人がなんか騒いでいる。 テレビに出てるということは「成功者」なのかもしれないが、 最近の芸人は、ブ…

続きを読む

人生を振り返る~36《絵の仕事が来たが結局ダメだった》

断薬をし、若干情緒不安定ながらも落ち着いた生活をする日々が続いた。 頭もスッキリするようになり、イラストを描く作業がはかどった。 趣味で描いたものをネットやSNSで公開して楽しんでいた。 すると、なんやかんやで…イラストの仕事の依頼が来たのだ。 イラストレーターを仲介する代理店のような会社からの依頼だ。 スマホ向けの企業広告に使うイラストを描ける人を探していて、 3人くらいの…

続きを読む

人生を振り返る~35《減薬から断薬へ》

本を渡したことによって、親…特に父親が少し変わってくれた。 ほんのすこ~しだけだが優しくなってくれた。 これにより、私の心は少し軽くなった。 そして、薬なんてほぼ無意味だと悟った。 私の場合は結局「親との関係」と「元々の悲観的な性格」が原因なのだ。 もちろん、投薬が必要なときはあるかもしれないが、 このままダラダラと飲み続けても意味がないと思い、薬をやめることにした。 …

続きを読む

人生を振り返る~34《親との関係》

ようやく酒をやめ、落ち着いた生活をするようになった。 そして、海外に赴任している父が一時帰国した。 だいたい2週間くらい日本に滞在してまた戻る。 留守中に起こったことを母が父に伝える。 私がパニック発作で救急搬送されたり、 アルコール依存になりかけて処方された薬で死にかけたことなどだ。 しかし、母は悪い出来事をきちんと父に伝えないのだ。オブラートで包んでしまう。 だから父は…

続きを読む

人生を振り返る~33《薬のせいで死にかける》

あんなことがあったのにも関わらず、酒がやめられない。 さすがにまずいな…と思い、医師に相談した。 すると「シアナマイド」という液状の薬を処方された。 これは、酒の分解をできなくする薬…つまり、飲める人を強制的に下戸の体質にしてしまう薬である。 さっそく服用した。体に異変はない。 そして………… 「コレを飲んだ状態で酒飲んだらどうなるんだろう」 という好奇心がフツフツと沸…

続きを読む