好きなタイプを聞かれるといつも困った

「シスイちゃんはどんなタイプの男が好き?芸能人で言うと誰?」 ↑ 私は、昔からこういう質問をされるたびに非常に困っていた。 三十路となった今はもうこんな質問をされることもないけれど、もし聞かれたらおそらく今でも答えに窮するだろうと思う。 自分の好みのタイプってのがイマイチよくわからないからだ。 中学生のときにビジュアル系バンドにハマり、長髪が麗しい女みたいな顔をした線の細い男に…

続きを読む

100円均一の思い出

たまに「ダイソーに行きたい!セリアでもキャンドゥでもなくダイソーに行きたい!!」という発作(?)が起こることがある。 先日その発作が出たので、ちょっと大きめのダイソーに行ってきた。 近所にはないので、かなりの距離を歩いて行ってきた……まぁたまには歩かないと運動不足で足腰立たなくなりそうだしね。 たまに行く大型店舗の100均は楽しいな。本当は錦糸町にある都内最大の店舗に行きたいけれど…

続きを読む

父親以外にチョコをあげたことがない女

(↑『お父さんは心配症』第31話バレンタインの戦士たちより) 今日はバレンタインデーだ。 せっかくなので私の人生におけるバレンタインを振り返ってみた。 幼少期 母親と一緒に父親へプレゼントしていたようなボンヤリした記憶がある。 小学校時代 いつからかは忘れたけれど、気づいたら父親にはあげなくなっていた。 小学校5年生のとき、隣の席の男子のことが好きになり、バレン…

続きを読む

最近のペット事情に驚いたことがある

数年前、ハムスター(ジャンガリアン)を飼っていた。 そのせいか、ハムスターを飼う夢を見ることがとても多い。 なぜだかわからないが、ウジャウジャと増殖したハムスターをパニックになりながらお世話をする夢ばかりだ。 夢の中の私はだいたい「あぁ、また毎日毎日ご飯用意して、ペットヒーターやクーラーで温度管理して、ハムスター優先の生活をする日々が続くのか…」と頭を悩ましている。 最近はハ…

続きを読む

初対面で背中に羽が生えていた人

ボーっとしていたら昔出会った奇人変人のなかでもダントツで鮮烈な記憶として脳裏に焼き付いている人のことを思い出した。 デザインフェスタ…というアートの祭典が昔から年2回ビッグサイトで行われている。 私はむかし、この催しにたまに行っていた。適当にぐるぐるまわったり、知り合いに会って立ち話したりしていた。 そこで出会ったスゴイ人がいる。ちょうど10年くらい前の出来事である。 ネットで知…

続きを読む

スポンサードリンク