「自分は悪くない、社会が悪い」はあながち間違ってない?【悲痛社】というブログを読んで目から鱗が落ちたよ。

気付いたら2019年になってました。 生きています。平和です。 「レンタル彼氏や女性向け風俗にどハマりして破産…」なんてことにもならず、坦々と生きています。 バイトも続いてます。勤続半年に突入している。はやい…。 大晦日はバイトしてました。主婦勢が休みを取りたがる時期ですから「ここは孤独で非リアな三十路女の本領発揮!」とばかりに張り切ってシフト交換してあげました。 ガキ…

続きを読む

自己肯定感のあるなしによる影響についての図

永田カビ氏の『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』は、多々共通点があって色々と考えさせられました。(異なる点も多いけど) 色々書きたいことはあるような気がしないでもないけれど、基本的に異論が無いので、とくに感想といった感想も無いのですよね。 ↑この部分なんて、私も似たようなことを昔日記に書いてました。 ↑それがこれ。 自己肯定感がある人は少しゲージが減っても大丈…

続きを読む

「縮小ニッポンの衝撃」にマジで衝撃

先日、たまたま夜中にテレビを付けたら、2016年に放送されたNHKスペシャル「縮小ニッポンの衝撃」という番組について、NHK自身が番組内で改めて取り上げて紹介していた。 気になったのでネットで色々調べて内容を確認したけれど…こりゃたしかに衝撃だわ。 いや、わかっていたことだけど…わかっていたことだけどさ。 しかもこれは、地方だけでなく東京も関係してくるし、私自身、そして私の親戚縁者…

続きを読む

「サラリーマンに向いている人間なんていない」というベテランリーマンの言葉

タウンワーク(ネット)をぼんやり眺めていた。 色々な仕事がある。膨大な求人量だ。地域や雇用形態で絞り込んでも色々ありすぎて、何が何だかわからなくなり、眺めているうちに脳が完全に思考停止していた。情報が多すぎると精査できない…。 「人は選択肢が多いと不幸になる」って話を聞いたことがあるけれど、あながち間違っていないなと思う。 ブラック企業に勤めていたことがある身としては、求人欄に書い…

続きを読む

今さらながらバブリーダンスに驚いた

今さらながら登美丘高校ダンス部のバブリーダンスに地味に感動してしまった。 「今さら??」と思われるかもしれないが、今さらである。 この動画の存在に昨日初めて知ったよ…。 一応、毎日主要なニュースはチェックしているけれど、エンタメ系のニュースは苦手なので完全に見ないようにしている。 また、あまりにも新進気鋭な話題や流行や奇抜な作品や「新しいモノ」に触れると、精神が過敏に反応して…

続きを読む