ネット用語の流行り廃り

2ちゃん…それは魑魅魍魎が蠢くヘイトと罵詈雑言と独特なユーモアが溢れる不思議な掲示板。 昔はたまにニュース系の板を覗き込んだり、まとめサイトを読んだりすることがあった。 すると、知らず知らずのうちにあの世界観にハマり込みそうになり、世の中すべてが敵に見えてきてしまった。 しかも年々ヘイトが酷くなっているように感じて「これは精神衛生上良くないな」と気づき、見るのをやめた。 でも…

続きを読む

時代が流れて行くというノスタルジー

年末年始…いつもつまらないテレビがいつもよりさらに壊滅的につまらないなぁと感じながらも、ぼんやりとザッピングしていた。 すると平成30年という節目だからか「昔はこれが当たり前だったけど、今の若い人には通じないこと特集」みたいなのをランキング形式でやっていた。 ちなみに第1位は「昔は消費税が無かった」ということだった。 ランキングの内容は私でも知らないことがいくつかあったけれど、私にとっては…

続きを読む

もしもドラえもんの道具があったら

眠れない夜には色々な妄想をする。 たまに、もしもドラえもんの道具があったらどうするか…という妄想をすることがある。それもめっちゃ真剣に。 まず何を使うかを考える。 ドラえもんの道具で最強とされているのは…「あらかじめ日記」「ソノウソホント」「アトカラホントスピーカー」など、自分で言ったことや書いたことが現実になるといった類の道具である。 「もしもボックス」は、パラレルワールドを量産す…

続きを読む

世の中カネ

ふと不思議に思うことがある。 親が大金持ちのニートはそれが身分的に比較的許されているよねっていう。 親が資産家・大会社の社長・不動産王・大地主…などである場合、その子供がニートやニートに準ずる生き物でも許されている気がする。 「まったくこれだからボンボンは…」とか「資産家の年増の令嬢か…いいご身分だこと…フン」「世間知らずのまま大人になって…」みたいな感じで皮肉を言われることは…

続きを読む

世の中の進化についていけないニート

それにしても世の中の進化に驚く。 先日、普段は行かないちょっと離れた場所にあるスーパーへ久々に行った。 レジに普通に店員のオバチャンがいる。 商品を渡し、いつもどおりに会計しようとすると… 店員 「あ…あちらに…お会計は自動になっておりますので…」 わたし 「!?」 2歩ほど進んだところには見慣れない機械が設置されていた。 いつのまにかこのスーパーには支払…

続きを読む

スポンサードリンク