世田谷八幡宮にも行った

豪徳寺の近くには世田谷八幡宮という神社があります。 せっかくなのでここも見てきたわよ。 なかなか広い立派な神社。 なんだかコロシアムのような空間があります。 調べてみると土俵でした。相撲とゆかりのある神社のようで…。 木漏れ日が綺麗です。 厳島神社の末社?のようで、なんだかそんな雰囲気の池がありました。 キレイ。 いちおうお…

続きを読む

豪徳寺の猫以外の場所の写真

せっかく撮ってきたので、招き猫以外の場所の写真も載せておこう…。 広い寺なので、色々な建造物がありました。 入り口。 猫の寺なのになぜか狛犬? 神仏習合でしょうか。 招き猫の看板。 三重塔の装飾には、招き猫が居るらしいです。 見てくるの忘れてしまいました。 これは鐘。 木々が綺麗です。 朱門。 こういう古びた扉…

続きを読む

招き猫まみれの寺に行ってきた

「豪徳寺の招き猫が私を呼んでいる…!」 なぜか突然そう思い立ったので、豪徳寺に行ってきました。 いや、以前から知っていたんですけどね。この招き猫で有名な寺の存在は。 そう遠くない場所にあるので「いつか行こう」と思っていたのですが、めんどくさがりな出不精のためにずっと行ってませんでした。 でもついに行ってきましたよ。 なぜ招き猫で有名なのか…Wikipediaにはこう…

続きを読む

全て世は事もなし

もう10月ですか…2018年もう終わるじゃん…信じられないスピードだ…。 2018年になって、お菓子の福袋を買ってきたときのことが昨日のことのように感じる。ヤバイくらい月日の流れが速い。 ヤベェよヤベェよ…。 本当に1年が速い。 ちなみに、バイト始めてもう2ヶ月くらいになります。非常に順調です。 まぁ、まだ難しいことやらされてないからお気楽ってのもありますが。 皆イイ人で本当…

続きを読む

『この社会の歪みについて~自閉する青年、疲弊する大人~』というドンピシャな本

ニート時代についた良い習慣…それは「たまに図書館に行く」ということです。 図書館なんて、ニートになる前は学生時代を除くと全く行ってませんでしたが、今改めて行ってみるとなかなか面白いもんですね。 で、先日図書館をウロウロしていたら『この社会の歪みについて』というドンピシャなタイトルの本を偶然見つけました。 著者の野田正彰氏という方は有名な方のようですが、私は全然知りませんでした。…

続きを読む