1984年 30代ニート AmazonGO CM あこがれの家電時代 あたしンち うつ病 おかしのまちおか くいもんみんな小さくなってませんか日本 すばらしい新世界 ちゃぶ台の昭和 ひきこもり ひとりっ子 ひみつ道具 アダルトチルドレン アルコール依存症 アンティークジュエリーの喜び アート インディジョーンズ エックハルト・トール オバタリアン カラス キテレツ大百科 ギャンブル依存症 クリスマス ゴキブリ シミュレーション仮説 シルクロードの赤い宝石 ジュラシックパーク ジョージ・オーウェル セルフカット デザインフェスタ トルクメン ドラえもん ニュー・アース ニート ヌードモデル ハムスター バッドトリップ パニック発作 パニック障害 パリの大人の部屋 ピダハン族 ピンクフロイド ファミリーマート フレンズ ブラック企業 ブラック校則 ホームランバー ボノボン マイノリティー リア充 リア充爆発しろ 一人暮らし 万引き 体育会系 依存症 充電式湯たんぽ 副作用 双極性障害 古典SF 夜這い 夜這いの民俗学 夢日記 女ニート 妄想 学校 尾崎豊 幽霊 引っ越し 強迫性障害 心療内科 性善説 性悪説 怪談 抗うつ剤 拒食症 摂食障害 教師 教育 日本はもう死んでいる 昭和レトロ 昭和家電 森田療法 海外ドラマ 渋谷 無職 猫カフェ 福袋 精神薬 縊死 耳栓 自死という生き方 荒巻スカルチノフ 華氏451度 野良猫 靖国神社 須原一秀 首吊り 髪型

計画的自殺を完遂した哲学者の本

2018/01/14 00:04
『自死という生き方ー覚悟して逝った哲学者ー』須原一秀 この本は、ザックリ言ってしまえば「元気なうちに死んでおきたい」と思い立って実際に実行した、当時65歳くらいの学者が書いた本である。 将来的に自殺で人生を終えようと考えている人間としては、やはり一度は読んでおくべき本かなと思い、図書館で借りてきた。 この本には須原氏本人が書いた原稿『新葉隠』が収められており、冒頭に解説者からのコメントがあり、最後には家族からのコメントが寄せられている。 全体的に力強い..

続きを読む

もっと見る

スポンサードリンク